マロりん日記-Marrorin Diary-

ブラウンのトイプードル、マロンの暮らしを不定期更新

第六感かしら

春スキーならぬ春スノーボードでも・・・と思い連休に長野へ出かけたはいいのですが、
なんと-(マイナス)9℃の真冬の世界でした~ おまけに吹雪だし!
横殴りの風雪に春の雪山でマジ遭難するかと思いましたよ・・・

これは(天候回復した)翌日の写真ですけどね
032301.jpg


さて、まーたマロンは実家に預けられたわけですが、どうやら最近第六感を身につけたもようです。
私たちが帰る日(迎えに行く夜)には、どうしてわかるのか、いつも玄関に座って待っているそうです。
そういう時は呼んでも来ないらしくそのまま放っておくと母は言ってましたが、どうして帰る日がわかるんでしょう。まぁ習慣性といってしまえば終わりでしょうが、母たちの雰囲気か何かで察してるんですかねぇ。

確かに、実家の玄関に近づくとたまにガラス戸越しにマロンの影がぼんやーり写っていて、
『いるっ!コワッ!』と思うことがよくあったのですが、最近はもうほぼ確実にそうやって待っているようです。
うーん、嬉しいんだけど、暗がりで待ってられるとチョット不気味カモ~(笑) まぁ預ける私たちが悪いんですけどね(^^;

そして家に戻るとお気に入りの毛布でウトウト。安心したのかな?
032302.jpg

春の雪

もう冬も終わりと思っていたのに雪が降りました。それもかなり大粒の雪で(積もったらどうしよー)と心配しましたが、そこはやはり春の雪。地面も白くなる事なく溶けてなくなりました。でも真冬のような寒さは同じです。

そんな雪騒ぎで夕方のお散歩が潰れてしまい、マロンも退屈そうです。午前中は行けたからまぁいいよね。
031501.jpg

といっても、ほとんど寝てるんですけどね(^_^;)

やっぱり

ちょっと間が空いてしまいましてすみません。

結果はどうだったかというと、マロンはやっぱり駄目でした~
それでも最初は怖がりながらもこっそり匂いを嗅ぎに行ったりおどおどしつつ近寄ったりしていたのですが、そこで事件が。

なかなか近寄ってこないマロンに痺れを切らしたお義父さんがマロンの胴体を捕まえた途端、マロンはまるで殺されるような悲鳴をあげてハウスへ逃げ込んでしまいました。どうもよほど怖かったらしい・・・って、たいしたことしてないんだけどなぁー・・・(汗)
それ以来更に近寄らなくなってしまい、結局最期までなつくことはありませんでした。ほんとすみません。私が言うのも何ですがとんだ気難し屋ですね。
私も旦那さんも少々申し訳ない気持ちになりました。どうもうちのは接待には向いていないみたいです。(予想通りといえば予想通り。)

そのマロンは明日私たちが早朝から一日留守にするので、今夜から私の実家にお泊まりです。久しぶりに大人ふたりだけの家になっていますが、マロンがいないだけでこうも家の中が静かだったろうかと思います。それだけ、いる事が当たり前になっているのでしょうね。

仲良くね

地方に住む旦那さんの父母が今夜遅くからウチに遊びに来ます。
ふたりともワンちゃんが大好きでとてもかわいがってくれるのですが、マロンはあのビビリ性格が災いしてなかなか慣れてくれません。
会えるのが年に1~3回では確かに難しいとは思うんですが、「マロン遊ぼう♪」と言われて尻尾を下げてハウスに逃げ込むってのはどうなのよ('д` ;)

さて今回は前回より慣れてくれてるといいのですが、あまり期待し過ぎない方が気が楽かな?(笑)

とりあえずまったり見守ることにしましょうかね。(゚∀゚)アヒャ!

030302.jpg

トリミング

マロンは今日トリミングに行きました。
せっかくビロードみたいな毛になってるので全身写真を載せようと思ったのですが、本人鳴き疲れたのか爆睡しっぱなしで起きません(^^; 私がお迎えに行くまでずっとキュンキュン甘え鳴きしていたらしいです。もちろん預ける時には更にヒーヒー大騒ぎですよ、ええ毎回ですとも(爆)。
そして私もその度にチョット恥ずかしい・・・

でもスヤスヤ寝てる所を起こすのも可哀想なので、このままパチリ。
030202.jpg

おつかれさま。

Home

プロフィール

かっきー

Author:かっきー


マロン ♂ 
2002年1月生まれ

夫婦と一匹暮らしです。
どうぞよろしく。

マロンはいくつ?

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

blogリンク

今までに泊まったお宿

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンタ