FC2ブログ

マロりん日記-Marrorin Diary-

ブラウンのトイプードル、マロンの暮らしを不定期更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のような4日間【3日め】

まるでいつもと変わらない朝のように、寝起きのマロンがトイレに向かう。そしてトイレの手前で身体をブルブルッと震わせた。
息を飲んで見つめると、周囲にはまた赤いしみが点々と飛んでいた。

今朝も、鼻出血は止まっていなかったのだ。マロンのせいではないが、つい落胆してしまう。

ただ、やはり量は減ってきている気がする。飛び散る血の点々が減ったようだった。

鼻をぬぐうと初日は真っ赤だったコットンはピンク色になることも増えていて、たぶん出血より鼻汁が勝ってきているのだと思う。
でも、止まってはいないのだけど。

今日で出血は3日目に入っていた。

何故止まらないのだろう。
どこから出血しているのだろう。
マロンの鼻の中でいったい何が起きているのか。
マロンの顔を見つめても、いつもと変わらないかわいい鼻先。

この子の鼻の中に腫瘍があるとしたら・・・

そうなりたくはないし、診断がつくまではわからない。
ただ、最悪の事態も覚悟はしておかなければならないと思った。
そう、もし明日の検査で腫瘍と確定されるようなら。

マロンにとって、何が最良なのか。
何をしてあげられるのか、どこまで頑張らせるのか。
どこで・・・闘わせるのをやめるのか。
それは飼い主の私たちが決めなければならないこと。

そんなことを考えるのは早いのかもしれないけど、3日間止まらない出血を見続けたことで私たちはすっかり追い詰められていたと思う。

盛岡の大学病院で検査をすれぱ、そう、明日になればきっとハッキリするだろう。
マロンとのこれからの生活がどうなるのか、いつまで続けられるのかも。

正直、行きたいような行きたくないような、知りたいけど知りたくないという、何とも言えない気持ちだった。

マロンは22時から絶食絶飲なので、私たちも早めに休むことにする。
幸い体調は良さそうだった。鼻血が無ければ健康そのものだ。

明日の無事を父母、ピッピとあんこの遺影にお願いしてから、私たちは眠りについた。

≪ 嵐のような4日間【4日め-前編】ホーム嵐のような4日間【2日め】 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

かっきー

Author:かっきー


マロン ♂ 
2002年1月生まれ

夫婦と一匹暮らしです。
どうぞよろしく。

マロンはいくつ?

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

blogリンク

今までに泊まったお宿

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。